【衝撃】食に興味が全くない人と付き合った結果・・・

鬼嫁まとめ
2653306.jpg
434: 名無しさん@HOME 21/12/29(水) 00:40:50 ID:zK.uc.L1
元彼は食に興味が全くない人だった。
普段の食事は、パックのごはんと納豆とインスタント味噌汁。365日全く同じ。サトウのごはんとインスタント味噌汁は箱買いしてあって、冷蔵庫には納豆と水と野菜ジュースしか入ってないので、最初に部屋に行った時はびっくりした。
外食の時はメニューをろくに見ないで「本日のおすすめ」みたいなのをを頼む。
「好き嫌いはないというか、うまいもまずいもわからない」
と言っていた。納豆ごはんと野菜ジュースも、とりあえず栄養が取れるから、という理由。
わたしがご飯を作ったときはきれいに食べて「おいしかった」と言ってくれるけど、そういうわけだから、それは気を遣ってるだけだったと思う。
たぶん味覚障害か何かあったんだろうけど、子供の頃からずっとそうで、しょっぱさと熱さと歯触りぐらいしかわからないみたいだった。
だから、おいしいものが食べたいとか、旅行に行ったら土地の名物が食べたいとか、そういう考えが頭に全くというほどなかった。
一年半つきあってプロポーズされたけれど、さんざん悩んだ末にお断りした。
堅い職業で年収も高くて、外見も悪くないし、料理は全然だけど綺麗好きで、優しくてよく気がつくし、ほぼ理想的な相手だったと思う。
でも、食べることに対して、何も感じられない人とは一緒に暮らせる気がしなかった。
そのことを正直に話したら
「僕は食べ物には何のこだわりもない。だから、全部あなたに合わせられる」
って言われたけど、そういうことじゃないんだよなぁ。
結局、わたしは元彼と別れてから2年後に、別の人と結婚した。
夫は椎茸と牛乳が嫌いで、コンビニの新作スイーツに目がない人。そういうところが愛おしくて、少し大雑把なところのある性格も受け入れられる。
元彼は一度結婚したけど、すぐに離婚して、それからずっと独り身らしい。


if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 1,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 2,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

オススメ記事

まとめサイト速報+

435: 名無しさん@HOME 21/12/29(水) 04:49:35 ID:a8.u6.L1
>>434
元彼さん、美味しさがわからない(?)なんて気の毒に思うけど、
あちらからしたらそれが“普通”で気の毒に思われてもなーって感じだろうし、
同じような、食に興味がなかったり味に無頓着な人でもないと結婚生活は無理だよなぁ
かといってそれが元彼さんにとって好きな人になるかどうかは別問題だし
よっぽど割り切った関係ならいけるかもだけど
独身でも人生楽しめてるならそれでいいとも思うけどね
438: 名無しさん@HOME 21/12/29(水) 08:42:35 ID:tZ.gh.L1
その彼氏は悪くないけど
食事に無頓着なことに加えて
彼は「食事を楽しむ」ことができない、その感覚が分からない
だからこそ「あなたに合わせられる」という言葉になっただろうから、>>434からすればその発言はダメ押しだよね
439: 名無しさん@HOME 21/12/29(水) 11:55:32 ID:Hr.s3.L2
>>434
同じ理由で数年前に彼氏と別れたわ。
毎日チャーハンとか肉野菜炒めだけで、食べるのに手間がかからないのが重要だそうだ。
魚料理は骨があるからNG、鍋料理は時間がかかるからNG、焼肉は自分で焼きながら食べるなんてありえない等々。
家に来たときに一汁三菜を出したら真顔で「何でこんな無駄な事すんの?」って聞かれて
コイツとは一生分かり合えないなと思って別れた。

引用元: ・https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1622277181/

こちらの記事も読まれております。

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました