子供ができ、母の「猫のサイレントニャーは赤ん坊の笑顔と同じ」理論を実感できた。

何を書いても構いませんので@生活板75
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1556957874/

894: 19/05/27(月)17:23:01 ID:ndn.lq.qr
子供ができてから母の「猫のサイレントニャーは赤ん坊の笑顔と同じ」理論を実感できるようになった

まだ私が学生だったころ母が病気の子猫を拾ってきたことがあった
その子は最初はかなり衰弱してたけど家族みんなで看病をしてると一ヶ月ほどですっかり元気になった
でも元気になってからも声を出さずに鳴く仕草、いわゆるサイレントニャーはよくするものの声は全く出さなかった
サイレントニャーのことを知らなかった当時の私や兄弟たちは病気のせいで喉が潰れてしまったんだと思って同情してた
しかし母は「甘えてるだけ」と笑ってて、当時はいまいちその意味が分からなかった
しかしある日、たまたまご飯が遅れた時に猫がウニャーオ!と声を張り上げ、母以外みんなお前声出せるのかよとびっくりした
その後、猫は不満があると普通に鳴くようになった
母曰く「この子が病気だった時はみんなべったりで面倒を見てたから不満があっても声を出す必要がなかった。でも今は元気になったからそこまでべったりじゃなくなった。だから不満がある時は大声を出すようになったのよ」
そしてサイレントニャーについては「あなたたちが赤ちゃんの時の甘えてくる時と雰囲気がそっくりだったから単に甘えてるだけだなと思った」とのこと
当時は家族みんなサイレントニャーなんて概念知らなかったけど母だけは直感でその意味に気がついてたことにびっくり
でも確かに自分で子育てをしてるとなんとなく理解できる気がする
そのことを夫に話してたら子供がもう少し大きくなったらうちでも猫を飼おうということになった
いい子と出会えるといいな

続きを読む
Source: おうち

コメント

タイトルとURLをコピーしました