彼女の実家に挨拶に行ったら「ようやく末っ子も片づくなぁ」と、微妙な表現で受け入れられた。その翌日以降、彼女の実家は大変だったらしい…

その神経がわからん!その14

undefined

413: 名無し 15/12/05(土) 07:46:07 ID:wD4
年上の彼女の実家に挨拶に行ったところ
「ようやく末っ子も片づくなぁ」と、微妙な表現で受け入れられた。
俺の関与、ここまで。
翌日から、彼女の実家は大変だったらしい。

彼女には兄が二人いるのだが、このうちの下の兄には、
中学までの同級生で、家も近くて、校内ではそういう関係だと思われていた女がいた。
しかし、下兄には校外に5つ年上の恋人がいて、その女のことは同級生としか思っておらず、
むしろ迷惑だったらしいが、周りはオモシロ半分で下兄と女をくっつけようとしていた。
そのため下兄は、その中学からは誰も行ったことのない高校に進学し、
そのまま大学にも進学し、在学中に恋人の家に婿入りで入籍、
恋人改め妻と同じ会社に就職して、ほとんど地元には戻らなくなった。

話がこっちに戻って、
さっそく「×○さんちの末っ子がやっと結婚するんですって」とご近所さんに広まったのだが、
俺と彼女は名字が同じで×○。
それを聞いた、下兄の元同級生の女の父親が
「同じ名字との結婚など認めん!」と怒鳴りこんできたらしい。

続きを読む
Source: かぞくちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました