小学校低学年から何かとつけて親のいいつけが守れないと「家から追い出す」「学校を辞めさせる」等など言われてた。

鬼嫁まとめ

何を書いても構いませんので@生活板116
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1639207478
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

何を書いても構いませんので
582:名無しさん@おーぷん 21/12/27(月)19:20:28 ID:RT.my.L1
小学校低学年から何かとつけて親のいいつけが守れないと「家から追い出す」「学校を辞めさせる」等など言われてた。
ユニセフのCMが流れただけで親の機嫌が悪いと「貧しい国の子供と取り替えてもらえ」「お前があっちの子供になればよかったんだ」と言われて育った。

確かに注意力散漫でプリントは出さないし勉強も出来なければ宿題もしない、ランドセルにカビたパンが入ってたりする問題児だった。好き嫌いも多かったし。
自分が宿題をしなかったり片付けをしなかったりなにか家の事で問題を起こす度にヒステリックに怒鳴り散らして数時間も正座をさせて説教。トイレも説教の間は許可制だった。
「はい」or「yes」の問いかけをされたり、過去のことも遡ってあれが出来てないあの時ああしなかったと延々と説教されて最終的になんで叱られてるのか分からないまま、何をすればいいのか分からないままひたすら自分は謝り倒すっていうのが常だった。
んでその後は「お前は畜生以下の学習能力しかないんだから痛みで覚えさせるしかない」って母親に言われて子供自身にに取りに行かせた物差しでケツをしばかれるのがセット。

なんで物差しなのか本人が得意げに語ってたけど「手で叩くと(自分の手が)痛いから」だった。この発言だけははっきりと覚えてる。
耳かきも子供が号泣して耳真っ赤&出血してるのに満足いくまでゴリゴリするとか、とにかく他人の痛みが分からない人だった。

続きを読む
Source: キチママ

コメント

タイトルとURLをコピーしました