【悲報】三田寛子さん、また裏切られる

鬼嫁まとめ

woman_surprise.png

1: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:15:06.29 ID:CAP_USER9
12/27(月) 16:15
NEWSポストセブン

中村芝翫 またも妻・三田寛子を裏切る3度目の「京都不倫密会」 〈ホテルは同じフロアの別部屋〉〈夜中に女性の部屋へ〉

 12月下旬のある夜、京都市中心部の高級ホテルに、歌舞伎役者の八代目中村芝翫(なかむらしかん・56)の姿があった。黒のセーターにマスク姿の芝翫は、携帯電話でヒソヒソと話しながら、ホテル内の鉄板焼き店に一人で入店する。その直後、ホテルのフロントに帽子を目深に被った女性がスーツケースを持って到着。茶髪のストレート、目元のハッキリとした熊田曜子似のこの美女は、チェックインすると、芝翫のいる鉄板焼き店に入店した。その後、お店はクローズの看板を掲げ、貸し切りとなった店内で、芝翫と女性の逢瀬は深夜まで続いた。

 退店後、2人は店前で一度別れ、芝翫は一人でホテル7階の客室へ。数分後、女性も後を追うように、芝翫と同じ7階に向かった。2人の部屋は、廊下を挟んで対面に位置する。そして客が寝静まった夜半、自室を出た芝翫は、女性の部屋へと吸い込まれていった──。

 12月2日から同23日まで、京都・南座で「吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」に出演していた芝翫。歌舞伎の名門「成駒屋」の当代として、舞台から大河ドラマ、映画までこなす売れっ子だが、歌舞伎関係者の間では近頃“不穏な噂”が囁かれていた。

「芝翫さんにまたも親密な女性ができたというんです。コロナ禍にもかかわらず逢瀬を重ねており、大丈夫なのかと心配する声が上がっていました」(歌舞伎関係者)

 芝翫といえば、これまでも不倫で世を騒がせてきた。襲名直前の2016年に京都の人気芸妓との不倫を報じられた際は、25分間の記者会見で、「不徳の致すところ」を8回連発し、妻・三田寛子(55)が自宅前で報道陣の取材に真摯に答える「神対応」が話題を呼んだ。2021年1月には週刊文春が二度目の不倫をスクープ。お相手は芝翫のファンだという京都在住の女性で、この時も三田は離婚を否定。同誌の取材に、「家族の絆はそんなもんじゃないので」と、成駒屋の女将として懐の深さを見せた。

 あれからわずか1年。芝翫はまたも“火遊び”を繰り返していた。そのお相手となったのが、冒頭の熊田曜子似の美女だ。2人の関係を知る別の歌舞伎関係者が語る。

「アパレル関係の仕事をしている都内在住のAさんです。年齢は40代前半。1月に報じられた女性と芝翫さんが別れた後、共通の知人を通じて親密な関係に発展した。この半年ほどは、映画に行ったり食事をしたりと、たびたび逢瀬を重ねていました。西麻布の高級和食店が行きつけで、いつも個室でしっぽりと。芝翫さんは2度の不倫報道で周囲を警戒しており、会うときはカモフラージュ役の知人を同席させるなど、細心の注意を払っていました」

 南座での公演期間中、京都を訪れたAさんは、芝翫と同じホテルの同じ階に宿泊。およそ1週間の滞在中、芝翫の公演終了後はほぼ連日ホテル内の鉄板焼き店で食事を共にした。店内は周囲の目もあるからか、食事中は知人男性を同席させる警戒ぶりだった。

 そして退店後、2人は時間差でそれぞれ7階の自室に戻り、夜更けに芝翫がAさんの部屋を訪ねるのがルーティンとなっていた。

「食事代こそ芝翫さんが持ちますが、金銭的な援助はしないのが彼のスタンス。Aさんの負担は軽くないはずですが、それでも遠く京都まで会いに来るのですから、よほど離れがたいのでしょう。芝翫さんに会うために、仕事を休むことも多かったといいます」(2人の関係を知る歌舞伎関係者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e61f0d75c1f8e6a6d6a5770786a6e538a42f6d54

【写真44枚】3度目の「不倫密会」周囲に気づかれないよう接近する芝翫とAさん
https://www.news-postseven.com/archives/20211227_1716917.html?IMAGE&PAGE=2&utm_source=news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=imagepage_link

if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 1,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 2,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

オススメ記事

まとめサイト速報+

93: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:28:22.36 ID:JQu9cfZN0
>>1
財力で若いおねーちゃんと遊んでんのかと思ったら食事代以外払わねえのか
中村芝翫てセコい遊び方するなあ

102: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:29:28.11 ID:UKP5A8A70
>>93
そこな

113: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:30:34.51 ID:vKrPhYEt0
>>93
多目的もそうだが、暴露される男はおしなべてケチ。

146: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:34:02.80 ID:1Ioccebd0
>>1
2度目の時はこいつとお友達の坂上忍が超絶擁護してたけど
今回もするのかな?

219: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:44:43.86 ID:3FeRGTWn0
>>1
修学旅行みたいなノリだな。

255: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:50:19.11
>>1
中村橋之助に降格しろ

395: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 19:18:35.89 ID:by6WadJf0
>>1
三田寛子が我慢すればいいと思ってるんだろうな
歌舞伎屋なんてこんなもん

398: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 19:20:21.37 ID:VF+dCLNt0
>>1
不倫しても嫁は許してくれるし、周りも何も言わないし
仕事にも何の支障もないからこの人はこの先も繰り返すだろ

438: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 19:28:25.49 ID:Q6rS7GZP0
>>1
>>1
三田佳子に我慢させて出来た女だと持て囃すまでがセット

2: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:15:15.30 ID:CAP_USER9
千秋楽となった12月23日昼、ホテルをチェックアウトしたAさん。名残惜しいのか、その直前まで芝翫はAさんの部屋で過ごした。

 この日、芝翫が南座で最後の舞台に臨むなか、Aさんは市内でショッピングを楽んだ。そして17時過ぎ、舞台を終えた芝翫とAさんは市中で合流。2人でタクシーに乗り込むと、京都駅へ向かった。駅構内では必ず3メートルほどの距離を置き、会話も交わさない。乗り込んだ新幹線でも同じ車両内で座席を分け、東京へと帰路についたのだった。

 自宅前で、芝翫にAさんとの関係について直撃した。
──Aさん、ご存じですよね。
「あっ、はいはい、知っていますよ。ええ」

──京都の公演中、同じホテルに宿泊されていました。
「いや、でも何もないです。あの、大の友達です。いつも行く友達で、ほんとウソじゃないです。全然」

──女性の部屋に出入りしていましたが。
「あの、薬をちょっと頂戴してね。胃薬を。ほんのちょっと、胃が悪かったから」

──何度も出入りしていました。
「そういうんじゃないんですよ、全然、ないですよ。だって私は今年の正月にあんなことがあって、そんなことやるわけないじゃないですか。取材していれば分かると思うけど、他にも友達がいたでしょう」

──しかし部屋では2人だったんですよね。
「薬だけです。これは薬だけです」

──部屋の滞在は短い時間ではありませんでした。
「え、いやいやいや。本当に僕のDNAを調べていただいても大丈夫です」

──帰りの新幹線でも一緒でしたよね。
「あっ、それは全然たまたまです。彼女は彼女で切符を取って、たまたま一緒になったんです」

──奥様(三田)はAさんをご存じなんですか。
「お芝居にも来ていたから、知ってはいるかもしれません。でも本当に、男女の関係ではございません。もうよろしいですか? 本当に違いますからね」

 終始狼狽しながらも真摯に対応し、自宅に入っていった。

 三田にも聞いたが、「具体的なコメントは差し控えたい」と事務所から回答があった。

 南座の吉例顔見世興行で芝翫が出演した演目は、「身替座禅」。浮気夫と嫉妬深い妻のやりとりを描いた舞踊劇で、芝翫は女方として妻の玉の井を演じた。舞台を降りても、浮気される妻の苦しみを忘れないでほしい。

10: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:18:05.08 ID:7zbpd3eA0
>>2
誘導尋問に引っかかって、正月の件は認めてるなwww

54: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:24:56.54 ID:piPyqJZH0
>>2
お前のDNAを調べて一体何がわかるんだよw

159: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:35:34.51 ID:dWNztYWE0
>>2
>「お芝居にも来ていたから、知ってはいるかもしれません。でも本当に、男女の関係ではございません。もうよろしいですか? 本当に違いますからね」

ワロエル

300: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:58:07.46 ID:llW4PxdW0
>>2
うはぁダセえ

381: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 19:14:09.72 ID:O/lB4y/q0
>>2
最後www
皮肉が効いてて良いわww 久々の良記事

3: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:16:04.19 ID:rpOrO1wq0
やはり安定の中村屋だな

13: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:18:33.64 ID:7zbpd3eA0
>>3
成駒屋なんだけどな

89: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:28:11.88 ID:mpP5/g020
>>3
カレー屋かよ

269: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:53:27.56 ID:F++bNe/m0
>>3
中村屋は、中村勘三郎、中村勘九郎、中村七之助など

中村芝翫は成駒屋

中村吉右衛門は播磨屋

中村を全員一緒にしたらダメなんだよ

4: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:16:45.05 ID:O2G+ukdJ0
手越みたいなおじさんだな

5: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:16:50.07 ID:V5gKiwhL0
ナニもしないなら帰れ!

7: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:17:19.33 ID:TtqdhxGb0
オープンになったのが3度目ってだけでしょ?

8: 名無しさん@HOME 2021/12/27(月) 18:17:25.38 ID:wl6bF+Ak0
どうしようもねえなこの爺
こちらの記事も読まれております。

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1640596506/

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました