【社会】 男「早朝なら警察いないだろう」…15杯飲んで仮眠後に運転、対向車と衝突

家庭生活総合
car_drinking
1: 2021/12/26(日) 05:50:18.99 ID:3m559j699
2021/12/25 08:49

 飲酒の機会が増える年末に向けて、徳島県警が警戒を強めている。今年の飲酒運転による逮捕は10月末時点で24件と、昨年1年間と同数に到達。酒気帯び運転よりも悪質な酒酔い運転や、アルコールが抜けないまま午前中に運転するケースが目立っており、検問の強化などに乗り出している。(上田裕子)

仮眠で抜けず

 「こんなに早朝なら警察はいないだろうと思った」。道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された男は、取り調べに対し、こう供述した。前日の午後7時から午前2時に飲食店でビール、焼酎、ハイボールを計約15杯飲んだという。仮眠を取った後、午前6時半頃に運転を始めたが、対向車線にはみ出し、前から来た車に衝突。呼気からは1リットルあたり0・15ミリ・グラム以上のアルコール分が検出された。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.yomiuri.co.jp/national/20211224-OYT1T50128/


続きを読む
Source: ♡ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました