元カレが保身のためについた嘘を本当だと思い込める人だった。

百年の恋も冷めた瞬間 Open 10年目
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1594041424/

143: 20/08/22(土)00:24:34 ID:MI.qp.L1
元カレが保身のためについた嘘を本当だと思い込める人だった
自分がしたミスなのに「俺じゃないし(嘘)」→数日後「俺じゃないのに俺のせいにされて迷惑だわ(マジトーン)」→じゃぁ、誰のせい?「俺じゃないって!(マジギレ)」

ムカついたのは、具合がよくないのでデートをキャンセルしたい(そもそも半同棲でデートといっても彼の買い物のついでみたいなもの)と言ったら「平気、平気行こう」と人の具合を勝手に判断して連れていかれた
結局、具合が悪化し先に帰りたいと言うと「買うまで待ってて」「帰っておく」「心配だから一緒に帰るから買うまでry…」で結局、お店の椅子で休んでたけど、急ぐ様子もなく店員さんとだらだらしゃべって30分以上待たされた
連れ回してごめんの一言もなく無言で帰る
後日、友人に「(私)のせいで全然買い物できなかったわ」「なにも買わずに帰ったし」「具合悪いなら連れていかないよなぁ」と言っていた
あれはどういう意味かと聞いたら「俺のせいじゃないから」って真顔で言われて、私の記憶違いか?とすら思った
洗脳ってこうやって始まるんだとも思ったよ

結局、同時期に彼のふたまたが発覚したんだけど「(私)と違って、俺のことを信じてくれる」とな
信じないんじゃなくて、訂正だけどね
彼の中では別れたいのに別れてくれない女がいて困ってる。付き合いたいのは新しい子だから許されるようだ
会計は6:4か7:3の割り勘だったのに100万円(ロト的なあぶく銭)奢ったって話になってた
あぶく銭が無くなったのはお前の浪費だ、バーカ

続きを読む
Source: おうち

コメント

タイトルとURLをコピーしました