【相撲】白鵬、現役引退と年寄「間垣」襲名を承認…日本相撲協会

家庭生活総合
osumousan_yukata
1: 2021/09/30(木) 17:55:11.46 ID:CAP_USER9 BE:778342461-2BP(0)
9/30(木) 17:25
スポーツ報知

白鵬、現役引退と年寄「間垣」襲名を承認…日本相撲協会
白鵬
 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で定例理事会を開き、横綱・白鵬(36)=宮城野=の現役引退と年寄「間垣」襲名を承認した。白鵬は秋場所後の27日に協会に引退の意向を伝えており、29日に引退届けを提出。この日の理事会で受理された。今後は宮城野部屋付きの「間垣親方」として、後進の指導にあたる。

 白鵬は、6場所連続休場あけとなった7月の名古屋場所で全勝優勝。翌秋場所は場所直前に部屋の力士に新型コロナウイルス感染者が出た影響で、全休した。右膝には古傷を抱え、春に手術。名古屋場所の優勝インタビューで自ら「右膝がもうボロボロで、言うことを聞かなかった」と語るほどだった。「横綱900勝」まであと1勝としていたことから現役続行への意欲も示していたが、名古屋を最後に引退の決断に至った。

 2000年10月に、角界入りを夢見て15歳で来日。当時175センチ、68キロの細い体で宮城野部屋に入門した。01年春場所で初土俵。猛稽古に耐え、次第に頭角を現した。04年初場所で新十両。同年夏場所に新入幕。06年春場所後には、昭和以降4位の21歳0か月の若さで大関昇進を果たした。07年夏場所後には、22歳2か月の史上3位の年少記録で横綱になった。

 これまでに打ち立てた記録は数知れず。10年春〜11年技量審査場所では史上最多タイの7連覇。10年には、史上2位タイの63連勝も記録した。横綱在位84場所で、優勝は45度。近年ではケガの影響で休場も目立ったが、新横綱から722回連続出場も史上最多。全勝優勝は16回を誇り、幕内では51場所連続で2桁白星を挙げた。

 かち上げなどの取り口や土俵態度で物議を醸すこともあった横綱だが、相撲への情熱と思う気持ちは随一。角界への恩返しとして始めた「白鵬杯 世界少年相撲大会」は、10回を数える。「とにかく相撲が好きなんです」と、土俵と向き合った21年間の力士人生。最強横綱は今後親方として、新たなスタートを切る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d3b26df03fe5fd29c7a042541c18569bfe9d05bf


続きを読む
Source: ♡ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました