子供のころ、夢の中で繰り返し会うお婆さんがいた


引用元:何を書いても構いませんので@生活板107
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1622468797/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


477: 1/2 21/06/11(金)08:15:43 ID:Vt.jq.L1
子供のころ、夢の中で繰り返し会うお婆さんがいた。
お婆さんはいつもニコニコしていて、昔の子供の遊び(お手玉とかあやとりとか)を見せてくれた。
特にお手玉がすごく上手だったよ。
片手お手玉とか、一回に5個くらい使ってお手玉するの。
その他、いろんなお話してくれたり、一緒に双六やったりした。
友達とケンカした日は、
「(友達)ちゃんったら酷いんだよ!あんなことをしたし、こんなことも言われたの!」
と訴えることもあった。
お婆さんはやっぱりニコニコしながら、うんうんと頷いていた。
その姿を見てると気持ちが落ち着いて、
「でも私も意地悪なこと言っちゃったなあ。明日謝ろう」
と思えるようになった。
お婆さんの夢は、大抵どこかの室内が舞台だった。
お婆さんの姿も座布団の感触やジュース(オレンジジュースがメインだった)の味もリアルで、目を覚ましてからもハッキリ記憶に残っていて、普通の夢とは違っていた。

続きを読む

Source: 家庭

コメント

タイトルとURLをコピーしました