息子が27歳になった時、自宅に彼女を連れてきて紹介された。その彼女が家の中を舐めるように隅々まで見て・・・

843名無しさん@おーぷん 21/02/19(金)20:44:39 ID:aF.xh.L1
多少フェイクありです。
一人息子が新社会人になった年に夫が急逝。
夫は夫婦共同で建てたマイホームの他に、親から相続した実家(マンションの一室)を所有していて
息子がそのマンションを望んだので、私は自宅の夫名義分を、息子はマンションを相続した。

息子が27歳になった時、婚約者として自宅に彼女を連れてきて紹介された。
その彼女が家の中を“舐めるように”と言う表現がぴったりな感じで隅々まで見て
「この家に住むことになるんだね」と言った。
私は同居するつもりは一切なく、息子にも常々そう言っていたので
「同居はしませんよ。若い人は若い人で自分たちの家庭を作って行きなさい」と言ったところ
「でもこの広さでおひとりだと物騒だし、同居しましょうよ。その方が安心♪」と楽し気に言う。
ちょっと不愉快だった。
彼女を送って行ったあと、自宅に戻ってきた息子に確認のつもりで
「彼女にはちゃんと言ってるの?私は同居はしないよ」って言ったところ
なんでも婚約者が仕事が大好きな人で、でも子供も欲しいから育児や家事は私に任せたいと言ってるらしい。
「母さんも孫と暮らせるほうがいいだろう?同居もいいもんだよ」
と言われた。

私は2年間だけ姑と同居したことがある。
2人目を流産してから妊娠できなかったことから始まり、
あらゆることで価値観の違いで衝突した経験から、自分が姑の立場になったら同居は絶対しないと決めていた。
あれだけ息子にも話して聞かせていたのにと腹が立って仕方がなかった。
息子は会社の独身寮で暮らしていたのだが、
結婚したら当然あのマンションに住むんだろうと思っていた。
私は嫁や孫とは程よい距離の付き合いが一番だと思っている。
そう言った事をもう一度息子に言って聞かせたところ、何か様子がおかしい。
そのうち泣きそうな顔つきになって「頼むから同居させてくれ」と。
「隠してることでもあるなら、今全部言いなさい」と話を向けたら・・・。

続きを読む

Source: 鬼嫁

コメント

タイトルとURLをコピーしました