【芸能】TKO木本 投資トラブル謝罪会見 コンビでの活動再開表明 2人で公の場に3年ぶり登場 木下は目潤ませ

家庭生活総合
1: 2023/01/23(月) 12:57:15.66 ID:mdr8ZhdB9
1/23(月) 11:50配信
スポニチアネックス

TKO木本 投資トラブル謝罪会見 コンビでの活動再開表明 2人で公の場に3年ぶり登場 木下は目潤ませ

 総額7億円以上ともいわれる巨額の投資トラブルが発覚し、芸能活動を休止しているお笑いコンビ「TKO」の木本武宏(51)が23日、都内で会見。騒動を謝罪した。今後については相方の木下隆行(51)とコンビとしての活動を再開することも表明した。

 冒頭で「今まで私を応援してきてくださった皆さま、関係者の皆さま、なによりもこのような騒動に巻き込んでしまった仲間、友人の皆さま、あらためて本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。 「FXトレードで友人らと1億7000万、不動産は友人ら4人と約5億つぎ込んだ」と総額約7億円をつぎ込んだことを明かし「ホントに今考えたらバカな話と重々承知していますが、わらにもすがる気持ちだった」と説明した。「腕時計とか洋服、家財、これがお金になるというものはお金に換えた」と語った。

 今後の活動について聞かれると「やれることは2人そろって相方で舞台でネタ作ってやっていくというところ。そこが結局すべて。今できることはそこが全て。そこから頑張っていこうと。またネタつくりを1から始めている。コントライブをやりたかったんですが、そういうネタができる劇場を確保するには数カ月先になる。板の上でそろって喋りたい。トークライブを大阪の方で2月にさせていただくつもりです」と木下と再スタートを切ることも明かした。

 会見の途中で木下も同席。「もう1人の問題児です」と登場。現在フリーでマネジャーも探しているという。木下は目を潤ませ「感慨深い」。公の場に2人で立つのは3年ぶりという。コンビ再開のアピールを記者から求められると木本は「崖っぷちです。崖から落ちてます。お笑いという仕事に甘んじて、お笑いだから落ちてしまった崖からまずのぼることをしていかないといけない。情けない姿を見て、笑ってもらえる日が一日でも来るように、信頼を取り戻せるように」。木下は「TKOは とにかく、苦労してる、おっさんになりました。その気持ちで一歩一歩進めていきたい」と語った。

 木本は20日、報道各社に「一連の経緯のご報告と会見につきましてのご案内」と題した文書を送付。「昨年の騒動に関しまして、ファンの皆様、関係者の皆様、すべての皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。また、記者会見など皆様の前で、自身の口からご説明できておらず、今に至ることを改めてお詫び申し上げます」としていた。「関係者がいることや事件性を鑑みて弁護士含む方々からのアドバイスもいただき、すぐに会見できない状況になっておりました。昨年末ぐらいから徐々に解決してきており、ようやく皆様の前でご説明できる時期になりました」とし、会見を開いた。

 一連の投資トラブルは、昨年7月に発覚。後輩芸人や芸能関係者ら10人以上を巻き込み、不動産投資家とデイトレーダーを自称する20代男性に約7億円にも上る投資を依頼。その大半が回収できない状態にあるとされた。

 木本は出演番組を全て降板し、昨年7月に所属事務所の松竹芸能を退社。関係者によると、出資した芸人らに対して「自分が紹介しなければ、こんなことにならなかった」との思いから、立て替えて返済することを計画。不動産投資家から一部が返金されたこともあったが、デイトレーダーとその不動産投資家とも連絡が取れなくなり、返済計画が暗礁に乗り上げていた。

 会見に先立ち、木本は同日のテレビ朝日「グッド!モーニング」にVTR出演。活動休止中は「アルバイトを知り合い通じて助けてもらって収入を作る手段を与えてもらっていた」と明かした。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/690b5596a326b746341f8fd4413fc6e38c6b5413


続きを読む
Source: ♡ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました