【悲報】彼氏の実家にお邪魔した結果→彼氏の家族の食事の仕方をみて冷めてしまったんだが・・・

鬼嫁まとめ
moyamoya_woman (2).png
405: 名無しさん@HOME 21/12/26(日) 17:59:04 ID:WM.yr.L1
大したことない話なんだけど、書いてたら長くなってしまった 何か変だったらごめんなさい

学生時代に元カレの実家にお邪魔したとき、料理上手と聞いてた元カレ母が張り切って色々作ってくださった
ただ、その場の全員が席につく前に、元カレ父が料理を自分の皿に取り分けてしまうのに引いた
皿や箸や料理の配膳、調理器具の片付けで元カレ母や元カレ弟があれこれしてて、
じゃあみんなで席について食べましょっていう、まだ立ってる人がいる微妙な隙間時間?に自分の皿にさっさと料理を乗せちゃうの
大皿のおかずを取り分けるのは家族全員で食卓についてからっていうのが当たり前だと思ってた…というか、今までそんなことを気にかけたこともなかった
誰も何も言わなかったし元カレ母のご飯はすごく美味しかったけど、それがずっと気になってしまった

それから少し経って自分のアパートに元カレを招いて夕飯を振舞ったんだけど、私が洗い物を済ませて席についたときには元カレはすでに自分の皿に大皿の料理を取り分けていた
それで元カレ父のことを思い出して、どうにもならないほど冷めてしまった
自分でもくだらないとは思うんだけど、そんなに急いで自分の分を確保しなくたってみんな揃ってからやれば良いじゃんって
私自身お行儀が良い人間なわけじゃないけど、一度気になるとその手のことがどんどん目についてきたから別れた


if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 1,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 2,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

オススメ記事

まとめサイト速報+

406: 名無しさん@HOME 21/12/26(日) 18:00:47 ID:WM.yr.L1
>>405
書き忘れたけど、元カレと元カレ父もちゃんと食事の支度は手伝ってた
みんなが席につく前に元カレ父がサッと座ってさっさととりわけ始めただけで
あとこれは私の気のせいかもしれないけど、元カレ弟が元カレ父の方を見てうんざりしたような顔を一瞬見せたんだよね きっと普段からこうで、元カレも同じなんだろうなあと
別れ話をしたときにそれを言ったら、今まで全然気づいてなかったみたいで面食らってたけど、そのあとごちゃごちゃ言い訳し始めたのでそれも冷めた
でも元カレ母の料理は本当に美味しかった 思い出してちょっと惜しい気持ちになっちゃったので、もしかすると私も同レベルなのかもしれない…
411: 名無しさん@HOME 21/12/26(日) 21:14:26 ID:TL.4c.L1
>>405
仕事関係の会食じゃなくプライベートでしょ?
女性から見て上司である夫や彼氏にお待たせさせず1秒でも早く召し上がっていただきたいじゃない?
うちも配膳している途中でもできた分から夫や息子が先に食べるからね。
女が席に座るの待って冷めた料理食べさせる方が申し訳ないわ。
407: 名無しさん@HOME 21/12/26(日) 19:16:35 ID:tS.ag.L1
冷めたモンはしゃーない
ズルズル付き合うのは相手も不幸よ
408: 名無しさん@HOME 21/12/26(日) 19:51:35 ID:8s.6i.L1
親のしつけっていうかねぇ
そういうの端々にでるしね、育ち方が違うのは当然だけどそれが合わないのはどうにもならない

引用元: ・https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1622277181/

こちらの記事も読まれております。

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました