【悲報】見知らぬ男『なんでアイツは、俺じゃなくて誰々と付き合い始めたんだよ!?俺ならいつまでもアイツを守ってやれるのに!』→それを聞いていた女が・・・

鬼嫁まとめ
pose_ochikomu_businessman (7).png
878: 名無しさん@HOME 20/03/09(月)22:56:08 ID:BYE
なんか重い話が続いてるんで、軽くおつまみ程度の話を。

とある広めの食事場所で俺が遅い昼飯を食っていたら、近くの席で一組の男女が話をしていたんだ。
最初はカップルかと思っていたんだが、どうやら恋愛関係は皆無の知人同士(または姉弟あたり?)の様子。

男の方が恋愛相談してたみたいで、段々ヒートアップして音量が大きくなってきて。
「なんでアイツは、俺じゃなくて誰々と付き合い始めたんだよ!?」
「俺ならいつまでもアイツを守ってやれるのに!」
とか大真面目に叫んでて、俺は『アイタタタ・・・』とか思ってたら、それは女の方も同じだったようで
「バッカじゃねーの?」とバッサリ切り捨てた上で、

「アンタ昔、『学校がテロリストに占拠されたら、自分が華麗に全員倒して学校を解放するんだ!』とかの妄想してたタイプでしょ?」

コレで動きを止めた男に、更にたたみかける女。
「そんなの実際には無理だって分かってるよね? アンタがイイ歳して言ってるのはそういうのと大差無いからね? 自分から『守る』とか言っちゃう英雄願望過多のヤツが、実際に動けた事例を聞いた事無いわ。そんなんだから、誰にも相手にされないんだよ。現実見たら?」

男、完全に硬直。それを一瞥した女は席を立って
「じゃ。ここは払っておいてあげるから、もうこんな事で呼び出さないでよね」
そう言って、颯爽と去っていった。

何が修羅場かというと。
女のセリフが見事に俺にも刺さって、当時のアレコレをガッツリ思い出して悶えそうになった事。

一人だったら、絶対に OTL(←失意体前屈)か、壁に向かって体育座りかしてたと思う。
見回した感じ、店内には女のセリフでダメージ食らってる男がそこそこいたから、中学時代の『あの病気』に罹った人間はけっこう居たんだなと再確認した。
あと、その女に軽く惚れそうになったw

if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 1,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 2,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

オススメ記事

まとめサイト速報+

879: 名無しさん@HOME 20/03/10(火)00:09:11 ID:MDx
>>878
その女の言は正しい、全面的に同意する
今、読んだ自分もダメージを受けたよ
当時のあなたへ”お疲れ様”

引用元: ・https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1553414878/

こちらの記事も読まれております。

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました