【朗報】佐藤健さん、3年ぶり連ドラ出演!恋愛ドラマの相手は井上真央さん!

鬼嫁まとめ

小物188108.jpg

1: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:39:12.52 ID:CAP_USER9
 分刻みのスケジュールをこなす人気俳優ともなれば、数年先まで仕事が詰まっているというのも珍しいことではない。それだけに、ドラマ制作に携わる人にとって、キャスティングは超重要事項だ。最近、そんなドラマ制作の関係者をザワつかせる事態が起きたという。

「来年1月クールのTBSのドラマに、佐藤健さん(33才)の出演が決まったそうです。本格的な恋愛ドラマで、過去の作品を超えるような胸キュンシーンが盛り込まれるそうです」(ドラマ制作関係者)

 佐藤の連ドラ出演は、2020年1月クールの『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)以来3年ぶりだ。その期間、満島ひかり(36才)とのダブル主演で、宇多田ヒカル(39才)の楽曲に着想を得たNetflixオリジナルドラマ『First Love 初恋』や、長澤まさみ(35才)と共演する映画の撮影などに追われていた。

「クイズバラエティーなどで目にすることは多かったので、佐藤さんほどの俳優が、連ドラが3年ぶりと聞くとちょっと意外でしたね。ただ、それよりも驚かされたのは、そのドラマの共演相手が井上真央さん(35才)だったことです」(前出・ドラマ制作関係者)

 佐藤は10代の頃から、井上は子役時代から芸能活動を続けているが、意外なことに今回のドラマが初共演だ。一方で、佐藤と井上は、1人の男性を起点に“因縁”を抱えている。

「井上さんは、長らく松本潤さん(39才)との関係が取り沙汰されてきました。始まりは2005年のドラマ『花より男子』(TBS系)での共演。一般家庭で育った正義感の強いヒロインが、セレブ高校一のイケメン御曹司と恋に落ち、困難を乗り越えて結ばれる。ドラマでのふたりがあまりにもお似合いだったことから、“実際につきあっているのでは”という噂が囁かれるようになりました」(芸能関係者)

 2014年に写真週刊誌が焼き肉デートを報じたのを機に、ふたりの交際報道は過熱し、「婚約」「結婚間近」といった言葉が飛び交うようになった。

「その後、井上さんが突然、表舞台から姿を消し“寿引退報道”も出ました。しかし、休業状態にあったのは事務所を移籍した際の充電期間で、井上さんは終始交際を否定。いまとなっては真偽不明の情報で、ファンの間では、“都市伝説”と言う人までいます」(前出・芸能関係者)

 一方の佐藤も松本とはただならぬ関係にある。

「2人は、親友と言っていいほどの仲です。プライベートをほとんど明かさない佐藤さんが、松本さんと『謎解きゲーム』の施設に出かけたことを明かしてファンを驚かせたり、バラエティー番組での共演相手に指名したこともありました」(別の芸能関係者)

 初共演にもかかわらず、佐藤と井上はすでに“フクザツな関係”で結ばれている。

「『花男』には熱狂的なファンがいて、井上さんと松本さんが現実で結ばれていてほしいと願っている声もあるようです。そんな中、井上さんと佐藤さんが初共演。しかも、『花男』と同じTBSの金曜22時枠ですから、周囲がなんとなくやりにくさを覚える“タブーな初共演”なんですよね。もちろん、佐藤さんと井上さんは共演を快諾していますし、何のわだかまりもないでしょうが」(前出・ドラマ制作関係者)

 奇しくも、松本主演の大河ドラマ『どうする家康』(NHK)も来年1月にスタートする。新年早々、ファンの妄想が止まらない。

※女性セブン2022年9月29日・10月6日号

if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 1,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 2,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

オススメ記事

まとめサイト速報+

20: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:59:43.47 ID:X+qrwivR0
>>1
令和のキムタクか

42: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:33:14.11 ID:i1TwOIn30
>>1
おじさんとおばさんの恋愛ドラマはもういいんちゃうか?

2: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:40:26.31 ID:hVFxfKtn0
こいつの何がいいかわからん
ローキックしたら一発で骨折れそうだし

17: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:55:36.97 ID:n0PN8nA90
>>2
女性を蹴るだなんて最低だな

39: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:32:02.97 ID:kZb0UPZZ0
>>2
お前がローキックした所で女がきゃー大丈夫!?と群がるのは佐藤なんだよなあ

137: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 11:25:12.42 ID:SJ+/F19M0
>>2
爬虫類っぽいよな。

7: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:44:05.41 ID:zLLXENda0
井上真央の方が久しぶり

8: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:44:45.70 ID:QIix1u8L0
井上真央は子役上がりだから貫禄ありすぎてな

9: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:44:55.27 ID:ESV89LbF0
生きとったかカケルくん。

10: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:47:22.43 ID:Jab2sSBP0
井上真央は演技が上手いからね 食われるよ

12: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:49:09.09 ID:DZ5aNJZ40
例愛系ばっかだな。男向けにアクション系もやってくれねーかな。恋愛ドラマとか見たくねーし

86: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 10:31:44.41 ID:032LVFi10
>>12
佐藤健は映画でアクションばっかやってるけどドラマでは天皇の料理番とかとんびとかアクションやってないね

14: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:51:41.30 ID:FAvIFExM0
井上真央の方が久々じゃない?
10年以上見てない気がするわ

16: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:55:00.90 ID:KMRW1aCd0
こいつがイケメン枠なのが謎

18: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 08:57:33.16 ID:Kw8PeqdP0
井上真央とかもう完全に旬が終わってる

21: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:04:11.53 ID:yORs+uJe0
>>18
綾瀬はるか、長澤まさみ、北川景子、上野樹里、新垣結衣、石原さとみ、戸田恵梨香、吉高由里子、上戸彩あたりと同世代だよね
まだまだ活躍してておかしくないのに独立・移籍のあと第一線から外れてしまった

79: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 10:16:41.15 ID:C6R0Fi7s0
>>21
ほとんど既婚者ばっかり

116: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 11:09:08.08 ID:W5mnrvwo0
>>21
第一線で働くの疲れたから移籍したんだろうけど、それにしてもコンスタントにドラマと映画に出てるのに、急速にあの人は今的な扱いになったな
二月の勝者も誰がやっても変わらない役どころだったし

23: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:05:42.34 ID:d6P4Pb6K0
金10はTBSでは一番数字とりにくい枠だな。井上もカンテレとかばかりだったしひさびさな感じ。

25: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:14:20.80 ID:fMXYi4m00
胸キュン恋愛ドラマって何歳まで大丈夫?
30代は家族ドラマとかの方がすき

30: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:24:04.18 ID:Y8q6u94O0
>>25
30才まで
30代半ばの胸キュンは賛否でるよ

26: 名無しさん@HOME 2022/09/15(木) 09:16:01.84 ID:+J+rJgIK0
花男のイメージ強い
松潤と井上ペアがよかったな

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1663198752/

こちらの記事も読まれております。

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました