19歳女性「バブル世代が羨ましい、私たちはハイブランド買えない」

家庭生活総合
handbags-gdcff529eb_640

1: 2022/08/26(金) 06:58:33.24 0

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000265973.html?display=full

数日前に、19歳の女性が投稿したツイートです。

ツイッターから:「母親の人生がうらやましい。好景気で就職先選び放題で、高級ディナーとかカラオケとか行きまくって。夏は花火、冬はスキーデートして、豪華な結婚式。新婚旅行はオーストラリア。都会に建てた一軒家。今も専業主婦で、趣味は韓ドラ鑑賞とピアノ」

■楽しい“バブル時代”…悲しい“今の時代”

 投稿者の母親は、バブル世代で現在50代前半。その人生をうらやむツイートは、大きな共感を呼び、なんと9万件以上の「いいね」が付いたのです。
 ツイート投稿者:「『昔は楽だった』と親が言っていて、いいなと思って。ハイブランドを持つのは、すごく楽しかったという話を聞いて」

 DCブランドで身を固めたバブル時代に対し、安い服でコーディネートを組むのが当たり前になっている今の時代が、悲しいという投稿者。
 実際にバブル時代を経験した世代は、次のように話します。

 60代:「就職先はね、仕事はたくさんありました。帰りのタクシー代も会社持ち。(接待費など)全部経費です。夢みたいな時代です」
 しかし、次のようにも話します。
 60代:「(Q.昔と今どちらがいいか?)今の時代のほうがいい。正常な感覚が持てますから。バブルだと、狂っちゃいますから。お金が飛び交っている時代ですから」


続きを読む
Source: ♡ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました