【悲報】『立憲民主党、惨敗』に茂木健一郎さん、トンデモことを言い出すwwww

鬼嫁まとめ

publicdomainq-0044439aii.jpg

1: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:35:15.26 ID:CAP_USER9
11/3(水) 9:33
スポーツ報知

茂木健一郎氏、衆院選惨敗の立憲民主党に「民主党のままでよかったというのが私の個人的な意見」

 脳科学者の茂木健一郎氏が3日、自身のツイッターを更新。衆院選での惨敗を受け、枝野幸男代表が辞意を表明した立憲民主党について、私見を述べた。

 この日、「立憲民主党の枝野幸男さんが辞任されたことを、個人的には残念なことだと感じている。結党以来の枝野さんの奮闘に敬意を表したい。現実的な政権交代の可能性がない議会制民主主義は健全とは言えない。枝野さんの後を受け継ぐ方のご活躍に期待する」とつづった茂木氏。

 「それにしても日本の野党側はうだうだぐだぐだし過ぎだと思う。民主党のままでよかったというのが私の個人的な意見で、民進党、希望の党といった目先を変えるごまかしは全く不要だった。小池百合子さんが希望の党をつくられた時のように、ちょっと目先の新しい流れに安易に乗るのが、日本の野党勢力の限界だと思う。そこには定見がないことを有権者に見破られてしまっている。あの時の惨状を思い起こせば、『立憲民主党』の看板をまたあれこれといじるのは悪手だとわかるはずだ」と連続ツイートすると、「政権与党の自由民主党、公明党はそれぞれの党のアイデンティティを保ち、揺らいでいない。だからこそ、反対する人もいれば根強い支持者も存在する。結党の立役者だった枝野幸男さんが辞任された今、立憲民主党は、安易にゆらぐことなく、自分たちの信じること、提案する政策をしっかり練ってほしい」と提言。

 「もし、立憲民主党の看板を変えるようなことがあるとするならば、『民主党』に戻すのが筋だと私は考えている。そもそも民主党から変える必要は全くなかった。多少批判されたからと言って動揺して看板を変える小手先の技が、長期にわたる低迷につながっている」とした上で「野党勢力に望むことは、もうひとつ、小さな違いで仲違いしたり、排除したりするようなセクト主義から自由になることである。本来、野党は民主党のままでよかったし、政権交代の立役者であった小沢一郎さんや鳩山由紀夫さんを党の上層部として厚く処遇するのでよかった」、「小さなイデオロギーや考えの違いで離合集散をくりかえすのではなく、自民党のようにどっしりと包摂する野党ができたら、徐々に政権交代の可能性も高まると思う。民主党に戻るならば戻ればよし、立憲民主で行くならば次の10年、20年はそれで行くという粘り強いグリットにこそ期待する」と続けていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38346c34cd527bb34984654427f86acabf717d99

if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 1,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

var adstir_vars = {
ver: “4.0”,
app_id: “MEDIA-d3aee07c”,
ad_spot: 2,
center: false
};

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

オススメ記事

まとめサイト速報+

if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 1,
center : true
};
} else {
var adstir_vars = {
ver : “4.0”,
app_id : “MEDIA-e86f6950”,
ad_spot: 2,
center : true
};
}

https://js.ad-stir.com/js/adstir.js

52: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 10:17:44.05 ID:01UwA1vc0
>>1
名前違うだけで民主党のままやん?

58: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 10:29:15.56 ID:PAFcgF8B0
>>1
言ってる事は正論なんだけど、果たして立憲民主党の議員さん達に届くか、だよな

111: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 11:16:48.13 ID:JUFb8dTn0
>>1
枝野たちみたいなのと行動してたらヤバいと気づいた連中の判断が間違ってたとでも?

122: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 11:36:05.56 ID:ixDtoTNU0
>>1
仲違いして離合集散するのが極左だろうにw

2: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:36:13.00 ID:E3OtSk+i0
モジャモジャのままで

3: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:36:48.80 ID:yE5Twrrp0
いやいや、出て行った玉木が意外とまともなんで国民民主は正解

109: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 11:16:22.39 ID:s9Yj4Xvr0
>>3
浮き足立たずにブレずに育ってほしいが…

128: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 12:04:49.43 ID:weOUCptA0
>>3
立憲と袂を分かった時点では先に消滅するのは国民の方と思ってた。
その後時々ブレることはあれど、野党共闘には一細を画し続けてきたのが地味に効果があったね。

冷静に考えてみれば、立憲や共産と今後先細る一方の左派のパイを取り合うよりも、
現実路線で与党の政策に満足できない層にアピールする方が建設的と気づいたようだ。
もともと立憲共産よりも政策上の親和性は自民寄りだったわけだし。

5: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:38:57.09 ID:H+AvGxch0
いやいや立憲共産党が早くも定着してますよw

6: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:39:00.49 ID:PGwakJOy0
オザーに騙されたんだね
枝野さん可哀想
もうしばらく楽しませて欲しかったw

7: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:39:17.13 ID:/ep3gwlN0
民主党のままでいてくれた方がわかりやすくて良いけど
30議席ぐらいになってたんじゃないかな

9: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:40:46.34 ID:DecF0QWG0
政治も語れる脳科学者さん

11: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:41:25.79 ID:FpY503Dj0
でも路線がはっきりしてよかったんじゃないの
立憲は共産よりが鮮明になったし
国民民主は小さいながらも踏みとどまったし

有権者からすれば、見分けがつきやすくなったとは思う

13: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:42:49.92 ID:LljlBdPh0
民主はルーピー鳩山のイメージが強いからだろ

17: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 09:44:31.45 ID:T/OhJw1n0
立憲社会民主共産党

42: 名無しさん@HOME 2021/11/03(水) 10:08:29.27 ID:bsyKSMdH0
俺もこれは思うな、問題は中身であって党名じゃない
今回はやっと今までの連中を一掃出来そうで
若手や中堅はまた玉木の話し合って民主党に戻してやり直した方がいい

つかツイッターで開票のバイトか何かやった人が
比例で「民主党」ってすげー多かったって呟いてたらしいぞ
当然どっちか分からないから按分、お互いアホだわなこれ

こちらの記事も読まれております。

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1635899715/

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました