【トラウマレベル】震災後の頃。保育所の最終登園で、Aくんの手に特大クラスの「ある虫」…私(うっ!!?)次の瞬間(はがしょっ) →先生『きゃあああ!!?』カオスな状況に・・

転載元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1316178648/

661 : 本当にあった怖い名無し 2011/09/24(土) 13:12:45 ID:pQvps9U50

福島から5月頃、関東に避難してきた。 

それまでの地元は避難制定地域よりもわずか数キロ離れているってだけ。 
数キロ先は「もと人里」で誰もいない、でも自分達の場所は衣食住していいよ、の地域。 
目に見えない恐ろしいものと戦い続けるくらいなら、と転居を決意。 

転居に伴い、子どもは4月末まで保育所に預けていたんだけれど 
その保育所の登所最終日に起こったことを今から書こうと思う。 

その最後の日も、変わらず朝から預けにいった。 
「寂しくなります、お世話になりました」と先生方へ挨拶し、園児達へのささやかなものを渡し、 
いつものように子どものクラスでおむつなどを準備していた。 

そこへおじいちゃん(見た目判断だが)と一緒にAくんが登所してきた。 

続きを読む

Source: 渡る世間は

コメント

タイトルとURLをコピーしました