『チビ・デブ・不細工・マザコン』の四重苦でワンチャンいけると思った男

その神経がわからん!その51
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1560831180/

893: 19/08/10(土)16:39:12 ID:Y7.44.L1
女性人口の多い趣味のオフ会で知り合った男性の神経がわからん話。長文ごめん。

私も男性も20代半ばで私の方が1歳年上。
その男性とは複数人参加者のいるオフ会で2回対面していて、2回目のオフ会帰りに食事に誘われた。
ターミナル駅までは一緒だし、連絡先を聞いてきたり変なアピールもない人だったので
普通に知り合い感覚で誘われたのかと思い了承。
その男性はターミナル駅周辺に詳しくないとのことで私がお店を決めることに。

撮影会も兼ねたオフ会で双方荷物が多かったため、予算1人1500円前後の座席の広いお店はどうかと提案したところ
「うーん、なんだかな…高そうだし、食べたいものも…うーん…」と乗り気ではない様子。
この時点でちょっと面倒くさくなって、狭いけどファミレスはどうかと提案すると
「なんだ!ファミレスあるならそっちに行こう!」と途端に明るくなった。
食事中の会話も「(趣味の)〇〇さん知ってる?僕あの人とは話したことがあって」などの微妙な自慢話ばかり。
ハンドメイド系人口が多いので即売会のようなイベントも女性が出展していることが多いんだけど
聞いてると「それって居座り行為寸前なんじゃ…」というような内容もあった。
そしてファミレスでの会計前、レジでお金出しあうのが嫌だったので席の時点で相手に千円(私の会計は税込み千円以下)渡した。
すると「こういうのはちゃんとしたいからさ」と速攻お釣り分の小銭を差し出してきた。
十円単位のお釣りをもらっても居心地悪いので「代わりにお会計行ってもらう手間賃として受け取ってください」と伝えるも
「いいからいいから」と手のひらに小銭をのせてきた。この日の時点でちょっと変わった人だなと思っていた。

続きを読む

Source: おうち

コメント