【青森】飲食店クラスター計52人(客31人、従業員21人)に拡大・・県感染症対策コーディネーター「市中感染が起こる可能性はかなり高い」

1: 2020/10/18(日) 01:39:36.42 ID:LKEX9Zfi9
青森県は17日、新たに17人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。
弘前保健所管内14人、五所川原管内2人、青森市1人。

17人中10人がクラスター(感染者集団)となった弘前市の飲食店「シャモン」の客と従業員で、ほか7人も関連する感染者。
飲食店クラスターは計52人(客31人=県外在住4人含む、従業員21人)に拡大した。

大規模な集団感染に発展したことにより、県内の感染確認は12~17日の6日間で63人増え、
一気に累計100人に達した。県は依然として拡大局面にあるとみている。

県によると、感染する恐れがある期間(9月28日~10月10日)に同店を利用した客約180人は、検査済みの約30人以外ほとんど特定できていない。
感染した従業員で他店と兼業していた人が1人確認されたが、このほかに複数いることも判明。人数や関係先は把握できていない。

県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は「利用客の特定が進んでおらず、厳しい状況。
今後も相当数、感染者は増え、新たなクラスターの発生や市中感染が起こる可能性はかなり高い」との見方を示した。

利用客の中に検査を受けていない人もいるとし、「我慢しないで検査を受けてほしい。ほかにも感染の懸念のある人はとにかく早く、保健所に連絡を」と呼び掛けた。

飲食店クラスターは、新たに客9人と従業員1人を確認。16日判明分で行動歴などを確認中だった男性3人(65、66、83例目)も新たに利用客と判明し、
前日の39人から計13人増えた。

従業員は25人全員が検査を終え、陽性21人、陰性4人。陽性率は84%となった。

客や従業員以外の新規感染者5人は、いずれも感染した客や従業員の同居人か知人。
このほか86例目と98例目の女性2人は行動歴などを確認中だが、飲食店クラスターに関連する可能性が高いとみられている。
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/425263

【青森】弘前・飲食店のクラスター、「体調不良の従業員がいる」と相談も保健所は検査勧めず
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602897385/

【青森】新型コロナ16人感染 弘前のスナックでクラスター発生
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602818326/


続きを読む

Source: ♡ログ

コメント