先生に「英語できて凄い、羨ましい」と賞賛したら、不快だと怒りながら教壇で話された

729おさかなくわえた名無しさん 2013/04/08(月) 05:05:38.86 ID:qbOnxDNQ
今だに思い出して悲しくなる紙メンタルなので愚痴らせて下さい。

英語の成績がなかなか上がらなくて、大好きだった担任に学生時代どのように勉強していたか聞いた。
担任の昔の成績をきいて、「先生英語出来るんですね、凄い、羨ましい」と賞賛のつもりでいった。
次の日、クラス全体に「先生英語出来て羨ましいって言われたけど、
先生だって勉強したんだ、努力しないで元から勉強出来たの羨ましーと思われたのが不快、
羨ましいじゃなくて勉強しろ!」っとかなり怒りながら教壇で話した。(自分の名前は出されなかった)

先生が元から英語が出来た、なんて言ったつもりもなかった。本が真っ黒になるまで勉強ても、英語が上達しなくて相談したのに、
自分は努力してないと思われてるんだと傷ついた。
不快に思ったなら直接言ってくれれば良かったのに、みんなの前で言われては弁解する機会も無かった。
自分の言葉が足りなかったのか、嫌われていたんですかね。
その後たくさんの理不尽な人にあってきましたが、弁解出来なかった事が10年たった今でも心残りで悲しくなる。

努力が足りなかったとは思いません。その後定期テストで英語1位をとりました。
しかし、担任にあのように言われたからではありません。言われるまでもなく勉強はしていたのだから

続きを読む

Source: 鬼嫁

コメント