"特長的なフルーツ"を使用したビールタイプ「北海道厚真町産 ハスカップ」発売!

スプリングバレーブルワリー(以下SVB)から、「北海道厚真町産 ハスカップ」が、2019年8月10日(土)より、SVB東京にて数量限定で提供されています。SVBが実施している、日本各地にある特長的なフルーツや野菜などの素材を商品開発に生かし、年間を通じて情報発信拠点であるSVB東京の限定商品として発売するという「FARM to SVB」。今回、そんな「FARM to SVB」シリーズ第二弾の商品として、「北海道厚真町産 ハスカップ」が発売されています。ハスカップとは、全長2cm、直径1cm弱の薄い紫色の皮にルビー色の果肉が包まれた果実。「北海道厚真町産 ハスカップ」は、”日本一のハスカップタウン”と呼ばれている厚真町のハスカップを使用した商品です。旬のハスカップを使用することで実現したという、独特の甘みや酸味が特徴。夏の時期に爽やかに味わえる、鮮やかな赤色も目で見て楽しめる一品に仕上がっているのだそう。ちなみにSVB東京では、北海道メロンやハム、ズワイガニなど、北海道ならではの食材を使用した料理も同時期に提供し、北海道の魅力を発信していくとのこと。同店に行き、「北海道厚真町産 ハスカップ」をはじめとする、北海道の魅力を味わえるというメニューを楽しんでみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら。商品概要商品名「北海道厚真町産 ハスカップ」原材料大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、ハスカップ発売日2019年8月10日(土)アルコール分5.0%提供場所SVB東京容量レギュラーサイズ(360ml)価格1杯930円(税込)
Source: ままてな

コメント