妊娠報告はアレを見せたかったけど【奥さんと子どもに好かれたい!9】

ベビーカレンダーをご覧のみなさまこんにちは、YUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。イラストを描いたり、キャラクターグッズを作ったりしていたら、奥さんの妊娠が判明。それを機に奥さんを喜ばすため、日記がわりにマンガを描くことにしました。今回は両親に妊娠報告したときのエピソードをお伝えします。奥さんの妊娠判明から少し経ったころ。早く誰かに言いたくてうずうずしていましたが、奥さんと僕の気持ちが少し落ち着いてから、お互いの両親に妊娠の報告をすることにしました。妊娠した証の「妊娠検査薬」は自分に子どもができたぞ!ということが一番手近にわかるアイテムでしたので、いつでも見られるようにダイニングテーブルの上に置きっ放しで保管(放置)していました。この生命の神秘をぜひ両親と共有したい!と思ったのですが、いざそのときになってみると「ああ、これはおしっこかけた物なのだな」「もしかしたらちょっと恥ずかしいものなのかもしれない」と思ってしまい、結局普通の報告となりました。生活の中に当たり前にありすぎて、見落とすことって多いな~と思った一件でした。著者:イラストレーター YUDAI9℃ 2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。Twitter:@yudai9cInstagram:@jyo_taro_san
Source: ままてな

コメント