義兄が急逝。義兄嫁「夫君にうちの固定資産税を払ってって頼んだけど…」私「は?」→夫「節約して働いては?」義兄嫁「私が働くと子供達が可哀想で…」

家庭生活総合

352: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:20:28.84

義兄嫁から電話があった。 
夫君(私の夫、義兄嫁から見たら義理の弟)に固定資産税をお願いしたが返事が煮え切らない。 
私ちゃんからも頼んで欲しい、と。 

意味がわからないので適当に電話を切り上げ夫にメールで電話があったことだけを津田得た。 
すぐに電話があり「はっきり断ったから無視していいから、帰ったら詳細話す」とのこと。 

義兄は昨年病気で急シした。 
小学生と幼稚園児抱えて大変なのはわかる。 
でもなぜに固定資産税なんだ。 

払えないならうちのマンションよかよっぽど豪華なその家売っちまえ。


353: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:27:33.26
>>352
家のローンは無くなっただろうし、固定資産税を集ってくるのは、
まともに保険に入ってなかったのかな?
どちらにせよ、払ったが最後、どんどん集ってくるだろうね。
旦那さんがしっかりしてるようでよかった。

354: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:34:15.96
収入がなくて税金が払えないなら、役所に相談に行かせると良いんじゃないかしら?

355: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:41:01.05
どういうことだろう?
今払えないってことなら、毎年の事だから来年度分も無理なんじゃない?

357: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:47:31.24
豪華な家って、維持費が嵩むんだよね。
どんなに哀しくても、困窮したなら、大邸宅はお荷物と考えて断ち切るしかない。
年端もいかない子供ら抱えて、母親が現実から目をそらしてちゃいかんよなあ。

358: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:48:56.50
義兄は年金に入ってなかったんだろうか?
若いから遺族年金はたいした額にはならないかもだけど
子供が小さければその分加算されるよ。

つか、固定資産税も払えない大きなマンションなら
まず、売って母子に適正なサイズの家に移るべきだよなあw

360: 352 2014/01/14(火) 13:56:24.01
そうですよね。ローンはチャラなはず。
うちにも小学生が2人いて、義兄子上も同じ小学校(私立)に通っています。
おそらく下の子も入れたいんだろうと思う。
義兄嫁実家もそんなに遠くないのでそこで同居すればいいのに。

私達夫婦と故義兄は同じ専門職で、義兄嫁は専業主婦。
私はフルタイムではないけど子供に将来どれだけかかるかわからないから仕事もしてる。
保険は義実家との付き合いの関係でたぶんあちらもいくらかは入ってると思うんだけどな。

義兄が亡くなってからは大変だろうしと言うことで
うちは上の子、舅姑は下のこのフォローなど色々してきたけど。
固定資産税って…ありえない。

361: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 13:57:19.08
>>352
ローンチャラ&遺族年金が入るんだから、固定資産税くらい払えるでしょ。
うちが子供二人で計算してもらったときは、遺族年金は17万だったよ。
母子3人なら贅沢しなければ生きていける額だと思うけど。
普通は貯金だってあるだろうし。

362: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 14:10:12.19
>>360
>うちは上の子、舅姑は下のこのフォローなど色々してきたけど。
これで勘違いさせちゃったんだな
以降は全てお断りしてやらないと


363: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 14:11:48.06
私立小学校に通ってるなら結構お金かかるんじゃないのかね。

364: 352 2014/01/14(火) 14:27:18.10
フォローと言ってもお金ではなく手間の方です。
上の子は同じ学校に通っていることもありついでにできることが多いので。

私立小の学費だけならそんな無茶苦茶かかるわけではないですが
お付き合いや習い事などだいたい一人平均年100マソはかかるかと。
以前、「父親がいなくなっただけでも不憫だからなるたけ環境は変えたくない」
と言ってたけどどだい無理な話だよね。
義兄も世間一般よりは稼ぎあったはずだけど預貯金の有無まではわからない。
かなり羽振りのいい生活はしていたけどね。

例、うちは格安チケット使って現地ホテルに直接メールして節約台湾旅行 
義兄家はJTBでハワイとか。

365: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 14:34:10.85
固定資産税、うちは分割で払ってるから、直近では12月に引き落とされたし、
次は2月末に引き落としあるよ。
もしかして、既に払えないくらいの金コマ状態なのかな?

366: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 15:18:31.18
身の丈に合った生活を勧めるべきだよ。
私立小学校とんでもありませんでしょう。
葬儀の時に「力になりますから言って下さい。」などと
集りが「待ってました!その言葉。」と言うような言葉はいってないよね。
家のローンだって保険かけてなければチャラにはならないよ。

367: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 15:28:22.76
保険かけずにローン組めるようなとこ、あるの?

368: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 15:46:07.54
銀行ローンなら団信は必須だよね
公庫だと別になるけど、銀行だと中に含まれてる

義弟が心の病気で休職していた時に、マンションのローンが負担だと義弟嫁が言いに来て
口を滑らせて「シんでしまえば団信でチャラだけど、
病気だからお金がかかるばかり」と言ってしまい義母の激怒を買って援助してもらえなくなった
不足分をだらだら貯金で支払った挙句、
維持できずにマンション売ったら差引でっかいマイナスだったらしい

369: 名無しさん@HOME 2014/01/14(火) 16:07:12.05
>>364
環境を変えたくないのは子供達じゃなくて義兄嫁自身だよね。
立派な家も子供の私立も。まさかまだ無職?
父親がシんだのはかわいそうだけど、そうなったら生活が変わるのは仕方ないことなのに
それが我慢できなくてやたら権利を主張する人増えたね。

599: 名無しさん@HOME 2014/01/19(日) 17:03:12.99
固定資産税をねだられた
>>352 です。

あの後すぐ義兄嫁から電話、無視してたらメール。
その内容が、
義兄嫁から頼まれたことは伏せて、あくまで私からの提案として、
義兄嫁さんところ困ったことないかしら?うちに出来ることがあればしてあげようね。
と言ってほしい、このメールは読んだらすぐに削除してくれ、と。

夫とは既に連絡済みだったし、そのメールも削除、ではなくさくっと転送した。

その晩帰ってきた夫と話した内容が以下↓

最初夫のところには電話で無心してきたらしい。
断ると会社に押しかけてきて、昼休みだったのでランチがてら話だけ聞くと、

とにかく子どもたちが可哀想なので今の環境を変えたくない。
ならあなたが節約するなり働くしかない、と夫が諭すと、
母親が仕事に出ること自体が環境を変えることになる、
お金の使い方を変えるのも、父親がいないことをより強く実感することになって
心に傷がつく、お金で解決する問題くらいは何とかしてやりたい。
と反論されたらしい。
うちの(嫁)も仕事してますよ、と言うと、そちらは両親揃っているから言える、とのこと。

夫は、とにかくあなたとは価値観が合わなすぎる。
現実を子供に理解させるのも母親のあなたの役割です、
とにかくこの話ははっきりお断りしますと行って帰ってきたらしいです。

601: 名無しさん@HOME 2014/01/19(日) 17:10:56.25
子供をたてに環境変えたくないのは義兄嫁だけじゃん。
そこまで言えるって凄い神経してるね。


602: 名無しさん@HOME 2014/01/19(日) 17:12:43.88
お金で解決出来る事をしたからって父親が亡くなった事実は
変わらないじゃないか。
頭オカシイ。


603: 名無しさん@HOME 2014/01/19(日) 17:17:23.42
夫が亡くなっても自分は働きたくない
お金はないけど羽振りの良い生活はやめたくない
豪華な家から出たくない
子供たちは私立の学校に行かせたい
だからお前ら夫婦が金を出せ

…なんという図々しさだ
>>599夫がまともでよかったよ

604: 名無しさん@HOME 2014/01/19(日) 17:21:12.71
その後義両親からきいたはなし。

義両親は、義兄嫁が困っているだろうと思い、もし良ければと言うかたちで、

 同居しないか。家賃や光熱費は不要。義母が買ってきたり作る分には食費も気にしなくていい。

 が、孫二人分の学費等まで丸抱えは無理なので、そこは自分で何とかしてほしい。

 仕事に出るなら出来る範囲でフォローはする。

と、申し出た。

が、義兄嫁はあくまで今の生活をそのまま継続したいと譲らなかったそうだ。

はっきり金額を聞いたわけではないが、うちと同じくらいと言うことなので、
生命保険は3500万ほど受け取っていると思う。

「チャイナエアライン?エバー航空?なにそれwうちはJALとルフトハンザしか知らないわ」
とか馬鹿にしてたうちにたかってセレブ生活継続しようなんて図々しい。

Source: 生活

コメント