宝くじに当たったとテレビで紹介された人物が父親にそっくりで修羅場になった

73名無しさん@HOME 2012/07/31(火) 16:27:53.21 0
十年前の我が家の修羅場です。
我が家の前を歩いていたら、向かいの話したことないおばさんが寄って来た。
「悪いんだけど少し用立ててもらいたいのだけど、お母さんに頼んでくれない?
息子の事業がうまくいかなくて困ってるの。」高校生にそんなデープな話をなんでと
疑問に思いながら小娘は返事もできずただびっくりしてたら、おばさんは「じゃ後で
家に行くからね。」と去って行った。

家に帰って母親に話したら「そういや昨日から普段会って無い親戚から会いたいとか
旅行に行きましょうとか電話してくるの。なんだろうね。」と言って来た。
向かいのおばさんは、それからすぐやって来て「一千万でいいの。お願い。うまくいけば
利子も付けるし。借用書もちゃんと書くからお願い。どうせあぶく銭じゃないの。」
母と私は「一千万!うちは普通のサラリーマンです。そんなお金ありません。」と断ると
必死な顔でおばさんは「ちょっと運がいいぐらいで、でかい顔すんな!くれって言ってんじゃない
貸してくれって言ってんだよ。頼むよ。会社がつぶれたら孫が学校辞めなきゃいけなんだよ。」と
しつこく居座る。本当に意味不明で聞き出すと、おとといテレビに出ていた宝くじが立て続けに
あたった人が家の父そっくりだったと言うのだ。顔ははっきり映らなかったけど姿かたちが同じで
禿具合まで一緒だったそうだ。 @鬼嫁ちゃんねる

続きを読む

Source: 鬼嫁

コメント