目が覚めたら彼女がベッドの横に座っていた→俺「どうしたの?」彼女「うわ~ん!!」→彼女が大泣きしだして…

鬼嫁まとめ
011

176: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/14(月) 11:17:54.68 0
地元に帰ってふと思い出したので書き込み。

ある朝、目が覚めたら嫁さん(当時彼女)がベッドの横に座ってた。
「あー、嫁ちゃんじゃん。どうしたん?」と声をかけて、あれ俺実家で寝たっけ?(普段は会社の寮で煎餅布団、あと女人禁制)とか考えてたら
大泣きしながら嫁さんが胸に倒れこんできた。
「どしたん、どしたん。なんかあったかー?」
と言いながら頭を撫でようとすると腕にコードがついてる。
うん?なにこれ。
聞いてみると、事故にあって一年間意識不明だった。

横断歩道を渡ってるときに車にはねられたらしいが覚えてない。
1番新しい記憶が、前日にネトゲやってて仕事あるけど夜更かししすぎたなーと思いながら寝た記憶。

そっから少ししてから退院して、会社は休職扱いになってたが、なんか復帰する気にならなかった。
気になってた職種があったので転職するかーと思い、転職先も決まってちょっと離れたところに引っ越し。
転職の話は嫁さんにしたら
「私もついてくーヾ(*´∀`*)ノ」
と返されたので、ちょうどいいし結婚しようか、と。

もう五年ほど前の話。
家に帰ってから思ったのは「このネトゲ一年たったのにろくにアプデしてねぇ……」だった。


続きを読む

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント