並木沿いに歩いていると嗅いだ事の無い異臭が。惹かれるように大木の根元を回り込むと…

鬼嫁まとめ
ki1

304: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/28(火) 16:19:40.58 O

以前、世間一般の方々よりも何故か高い頻度で変タヒ体と遭遇すると書いた者です。
続きを求めるレスがあったものの、私にとって最大の修羅場とは言えないので書き込むのを止めてました。
関係者と話をしたところ、人生最大の修羅場だったと聞いたので書きます。

小1の夏休み、両親と中1の姉、大学生で家庭教師のA、私の5人で那須から日光を車で周遊する旅に出掛けました。
Aは後に山岳部主将も務めた好男子で、勉強を教える他に、病弱な親に代わってアウトドアで子供達の遊び相手を務めました。

帰路、日光杉並木の途中で停車して休憩を取りました。
駐車するのに都合よく道幅が広くなっており、飲み物などを売る仮設の店も出ている場所でした。
杉の大木に心引かれて、私は車から離れて並木沿いに歩き始めました。

続く


続きを読む

Source: 鬼嫁ダイアリー

コメント